ベルトの種類

機械

ベルトコンベアーの中でも特に大きなものを運ぶためには、ゴムベルトを利用することが一般的です。ゴムベルトで運ぶことができるものは、土木作業現場などで排出される鉱石や、砂、石、など様々なものを運び出すことができるのです。そんなゴムベルトを利用しているベルトコンベアーは耐久性が非常に高く、摩擦や落下の衝撃に強いもの、または油などの高温にも絶えることができるゴムベルトなどが存在するのです。どのような使い方をするにしてもゴムベルトであれば、遠くまで運搬することが困難なものでも自動でスイスイ運んでもらうことができるのです。具体的にどんな運搬がしたいのか決まっているのであれば、ベルトコンベアー専門業者に依頼して作ってもらいましょう。樹脂ベルトもベルトコンベアーの中で特に重要な役割をするものです。
具体的にどんな使い方ができるのかというと食品や繊維、小さな部品などを運ぶことができるので、工場などでよく利用されているのです。食品などを扱うベルトコンベアーならしっかりカビや菌などの繁殖を防がなくてはいけません。そのために樹脂ベルトであれば衛生面に考慮したコーティングを行なうことができるのです。
この他にも特殊なベルトコンベアーは存在しており、ほぼメンテナンスすることなく動かすことができるものもあります。用途に合わせて耐久性や対抗菌性を持っているベルトコンベアーもあり、様々なケースで活躍するのです。このようにベルトコンベアーといっても種類がたくさんあるためどこで利用すると良いのかしっかり考えておかなくてはいけないのです。